トップページ > オステオパシーの適応症

オステオパシーの適応症

このようなお悩みをお持ちの方に、オステオパシー治療をおすすめします

医療機関や他の療法での診断、説明に疑問のある方
様々な治療法、投薬などを受けても症状が改善しない方
ご自身の体調不良の原因を知りたい方
本当の健康を目指したい方
ご自身やお子様の健康に不安をお持ちの方
代替医療を受けてみようとお考えの方

オステオパシーは症状を追うのではなく、
その人の身体が健康を取り戻すために、このようなお悩みをお持ちの方に、オステオパシー治療をおすすめします
本当の原因を探し調整していきます。
特定の症状のみに効果的というものではなく、
人間本来の自然治癒力を利用し、
自ら回復していくことを目的とし、共に健康を目指します。

長期間改善しない不調や痛みでお困りの方は、
ぜひ一度施術を受けられることをおすすめします。
ここに記しているものはごく一部であります。

1.現在当院に来られている方、過去に当院に来院され改善された症状
2.国外・国内において効果が立証されている症状
3.オステオパシーによって改善が見込まれる症状

これらの症状以外でも、オステオパシーによって改善が期待できるものは数多くあります。
もし今お悩みの症状がございましたら一度お気軽にご相談ください。
ご相談は、お電話・メールにて随時承っております。

 

適応症


内臓系   不整脈・頻脈・動悸・逆流性食道炎・腹部の膨満感・ 胃痛・胃ケイレン・下痢・便秘・頻尿・尿もれ・痔疾・ 気管支ぜんそく など
神経系 坐骨神経痛などの神経痛・自律神経失調症・不眠・耳鳴り ・難聴・神経症・手足のしびれ・顔面神経痛(マヒ)・ 偏頭痛・歯の痛み・口のしびれ・脳血管疾患の後遺症・ その他不定愁訴 など
小児系 小児ぜんそく・夜泣き・乳はき・側わん・斜頚・斜視・ てんかん・ 斜視・股関節の不具合・夜尿症・多動症・ 脳性まひ など
婦人科・産科系 生理痛・生理不順・不妊症・更年期障害・月経前緊張症・子宮筋腫・卵巣膿腫・酷いつわり・お腹の張り感・ 妊娠中の腰痛や股関節痛・産後のうつ傾向、体調不良・ 産後の骨盤のゆがみや腰痛、恥骨の痛み、尿もれ など
その他 胸部手術後の発声障害(声がれ)・原因不明の倦怠感・ 病後の体調不良・花粉症などのアレルギー疾患・ アトピー性皮膚炎・免疫系の疾患・ 甲状腺機能低下など内科系やホルモン系疾患 など

 

上記のように様々な方が来院されています。

※症状や重症度は人それぞれであり、全ての方に改善を約束するものではありません

※オステオパシー治療は、日本において現代医学(西洋医学)にとって代わるものではなく、
代替医療・補完医療的な立場と役割を担っております。
重い症状で医師の継続した治療・投薬が必要な方は、まず医師の診断・治療を行いつつ
その上で代替的・補完的なものとして当院の治療を受けていただくことをおすすめします。

連絡先について 電話075-702-3586
お問い合わせはこちら
地図